読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海がすき、川もすき。

自宅から荒川区まで自転車で行ってみた。荒川というのは上京前から知っていた。

車窓から見えるその川は幅が広くて大きな川は私を幾度となくときめかせてきた。

海も川もないところで育った。あったのは汚い調整池。そのゆったりとした流れに、ゆらゆら、きらきらと揺れる水面に目を奪われるのはそのせいかもしれない。

自転車で荒川の横で通り過ぎる、ただそれだけのことが私の頬を緩めた。そんな一日に幸せを感じる。