読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていくことそれは愛。

ばっかじゃないの、愚か者ね。

目標

毎日怠惰だなあと思う。

金をもらって学ぶために上京した身で散らかった部屋で寝てばかり。

だけどこれといってしたいこともするべきこともない。

できなくたって生きていける。

 

目標立てようと思った。

気付いた。

何にもなかった。

本当になかった。

切実に実現したいことなんてなかった。

 

楽に生きるってなんですか

自由に苦しみ束縛に苦しみ正義に苦しみ

みんなどうやって生きてるんですか

正しさのせいですか

苦しい

このじんわりした温かい気持ちが、愛。

 

私だって愛することも愛されることもできる。

愛してもいい。愛されてもいい。。。

続 クラシック音楽

でもね、でもね、でもね。

確かめたいの。

歴史をみつめて過去をみつめて私という存在を。

だから私は音楽学の沼に足を滑らせたの。

昔に想いを馳せて、絶対的に美しい過去を脳裏に浮かべて。本当にロマンチックでワクワクしちゃうの。

 

私は私を思う通りに全然動かせていない。多重人格とでも言われるかな。

恋と同じ。大嫌いなはずなのに恋しちゃったの。私って愚かでしょ。

クラシック音楽

和声のレッスンを終えて帰宅しています。

情熱的な先生で、音楽業界に強い危機感を持った方。日本の未来にも。

 

私はここ半年以上クラシック音楽から距離をとっていて、そのことを明言している。音楽を専攻する学生で、クラシック音楽を重んじる大学にいながら。特に民族音楽にはまってしまったわけでもなく。

クラシック音楽を取り巻く環境が嫌い。クラシック音楽を奏でる人間が嫌い。

音楽は好きです。生活の一部で私の一部です。私はクラシック音楽で育ちました。それなのにクラシック音楽と接したくないと思ってしまったから、ずっとずっと私の音楽は何だろうって考えています。でも、悔しいことにそれはクラシック音楽西洋音楽に他ならないことに気づきます。

何が嫌いって

ハイカルチャーぶってるところ

・死んだ音楽であること、伝統音楽であること

・子どもが初めて出会う音楽がクラシック音楽の枠に縛られてしまうこと

・それによって消費する音楽ではなく聴く音楽を考えることとクラシック音楽文化の発展が混同されがちなこと

まあ言い出すときりがないんですけど。

かといってロックとかポップスが好きなわけでもなく・・・推したいと思わない。

 

で、私がしたいこと、それは音楽教育を変えること。具体的には音楽教育で作曲界を変えること。私の音楽を見つけてほしい。あなたの音楽を見つけてほしい。あなたに音楽を紡いでほしい。あなたの美しいを見つけてほしい。自己表現の一つとして身につけてほしい。愛おしい音楽を見つけてほしい。

 

そういうところで先生とは意気投合する。

 

 

 

 

それぞれが勝手にやってる集団

今、渋さ知らズみたいなとある即興集団に所属しています。

渋さ知らズは中学生の時から好きです。

その共通点はそれぞれが頼まれてもないのに勝手にやってることだと思います。

思い出せば私のユーチューバー好きも同じだなあと思うことがあります。勝手にやってる、自己責任、自己本位・・・

 

日本人は無駄を大切にする心を失った。

日本人だけではなく、効率化を求めた世界の人々も。

とある装飾をテーマに活動する美術家の人と話していたときに次のように伺ったことがある。

UNIQLOみたいにシンプルな服装が流行ってるのは、効率化を求める複雑化した現代を生きる人々にとって「飾る」ということは他の煩わしいことと一緒に切り捨てられ、忘れてしまったからだと言っていた。

空間を埋める装飾をしなくても、空間は別なもので既に埋まっているということだろうか。。。

 

無駄。いかに無駄なものを大切にしていくか。これが今の時代の新視点なのではないかと思う。

女子力考

文化的で最低限度の生活は金と時間があれば解決するのではないと一人暮らしをして気づきました。

女子力(笑)意識高い系(笑)

といった感じで物事を斜に構えて捉える性格のせいで、女子力とかそういうものには抵抗がある。だからインスタとか嫌いだし、女性誌も苦手。

なんで苦手かについては必ずしも斜に構えて考えるからではないと思うけど。

 

昨日、SABONというボディケア用品のお店に行ったんですよ。そこのボディスクラブがめっちゃいいって聞いて。なんと5500円もするんですけど。さらにボディローションも1800円するのを買っちゃって。すごく効果もあるし、香りがいい、お店で体験して間違い無いと思って買ったんです。

 

そしたら、片付いてない、掃除してない、風呂嫌いの私が、自然とリッチな時間を作り出したんですよ。

自然とお風呂のお湯を沸かし、片付けをして、お風呂に入って、しっかりボディケアして、おふろ上がってパックして、蒸気でホッとアイマスクして・・・

 

驚きです。

なんでだろう。

高いもの使うから全力で楽しもうということなのかな。

女子力、意識高めは前向きで、目指すべき文化的生活なんではないかと思ったり。

異論は認めますが、とにかく自分を大切にする姿勢って大事だと思った。

ねえ、どうしてくれるの

好きになっちゃったじゃない

私まだまだ頑張るつもりだったのに

私やらなくちゃいけないことまだいっぱいあるのに

骨抜きにされちゃったじゃない 

3ヶ月過ぎたら倦怠期とか何よそれ

何ヶ月たっても好きでたまらないじゃない

いつまでも会いたくて仕方ないじゃない

どうしてくれんのよ、ねえ、ねえ、、、、